道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

【ネタバレ心配なし】NETFLIXで印象に残った「宇宙船カリスター号」(ブラック・ミラー)

 

f:id:michikusakun:20180927040831j:plain

(画像はNETFLIXさんの公式サイトから引用させていただきました)

 

先日まで、NETFLIXさんと契約して、スマートフォンで映画なんかを観てました。

650円(+税)のプランです。

 

半年間くらいですか。

いまは解約して、しばらくお休みです。

 

U-NEXT、HuLuと、例の30日間の「お試し」をさせてもらって、3番目のNETFLIXで足が止まったかたちです。

 

止めた理由は、NETFLIXオリジナル作品というのが、面白かったからです。

 

もちろん全部が、というわけじゃないんですが、最初に出会った何作品かがよかったんですね。

 

それでズルズル(?)と・・・

 

そのうち、一番印象に残っているのが、「ブラック・ミラー」というSFオムニバスものの中にあった、「宇宙船カリスター号」です。

 

シーズン4の第1話にあたるそうです。

 

どう面白かったか・・・がっつし書きたいんですが、書いちゃいけません。これから観る皆さんのために。

 

そこでいくつか、本筋と関係ないことを記しておきましょう。

 

内容は以下の3つです。

  

スタートレックへのオマージュ作品である

 

古の名作「スタートレック」を子どもの頃、夕方のテレビなんかでいつも観ていたような方、おすすめです。

 

と、いうか、この「宇宙船カリスター号」を楽しむのに有利です。

 

ああ、こんなだったなあ。

懐かしい。思い出すなあ。

 

まずはそこでニヤリとさせられつつ、ドラマに引き込まれていきますよ!

 

職場ホラーでもある 

 

「宇宙船カリスター号」は、会社を舞台にした職場ホラー作品という要素も持っています。

 

ある一定の会社に居がちな人材、ありがちな人間関係・・・

 

それが、「こんなことには絶対に巻き込まれたくない!」と、観ている人に切実に感じさせるような恐怖を生むのです。

 

言い知れない切迫感や、不安を感じるビジネスパーソンも多いでしょう。

 

観たあとの気分は悪くない

 

ハッピーエンドか、そうでないかは控えますが、

 

「宇宙船カリスター号」は、ホラー要素のある作品でありつつも、観たあとに、暗い印象が残る作品ではありません。

 

人間賛歌(?)なところもある、とてもストレートなドラマです。

 

以上、よろしければぜひ。

 

おそまつです。

 

▼こちらもどうぞ!

www.michikusakun.com

michikusakun.hatenablog.com

michikusakun.hatenablog.com