道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

ワールドカップの知らないスポンサーは調べるとみんな中国企業!

f:id:michikusakun:20180930235541p:plain

 

ワールドカップの放映画面を見ていて、ピッチの周りに表示されるスポンサー企業名・・・

 

よくわからない名前が今大会はとりわけ多いような気がして、調べてみると、どれも中国企業なんですね。

 

いやあ、すごい。ガンガンお金使ってますね。

 

「Hisence」・・・家電屋さんですね。知らなかった!

vivo」・・・スマートフォン。知らなかった!

「蒙牛」・・・牛乳屋さんか。知らなかった!

「万達」・・・ちょっと聞いたことがあるような・・・不動産屋さん?

 

さらにこちらの →「NIKKEI STYLE」の記事を読むと、ほかにもワールドカップのナショナルサポーターなるものに名乗りをあげている中国企業がいくつもあるようです。

 

家電やスマートフォンの会社はともかくとして、「蒙牛」とか、「万達」は、おおむね国内の視聴者に、会社名をアピールしているんでしょうね。

 

昔のF1のレイトンハウスを思い出します。明らかに国内PR。でも、とりあえずカッコよかった。当時すっかり憧れてしまいました(笑)。

 

フットワークは・・・国内アピールだったのかな?

それとも海外でも運送屋さんをやりたかったのでF1・・・だったのかな。

 

どちらもほどなくパッと散りましたね。

 

でも、いいんです。

 

散っちゃったことで、そのときは周りへの迷惑もあったでしょうが、その前にお金をたくさん使ったことで、恩恵を被った人がもっとたくさんいたはずです。

 

お金を集めた人は、半端なく、しっかりと使ってください!

 

おそまつ。

 

こちらもどうぞ!

michikusakun.hatenablog.com

 

(イラストは「かわいいイラストが無料のイラストレイン」さんより)