道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

ああ、旅をしたい! 寅さんになりたい! できるなら旅の途中で死にたい!

f:id:michikusakun:20180817190500p:plain

パスポートを見る。

 

愕然とする。

 

海外旅行歴が2009年で止まっている・・・!

 

何やってんだろう、オレ。

 

PCの中の写真を探す。

 

1泊以上もしたような、まともな国内旅行の記録も、同じころから途切れている。

 

何やってんだろう。ほんとに。

 

人一倍の旅好きで、かつては地方の旅館グループに請われてアドバイザー。

旅行情報誌の裏方で、あれやこれやと重宝もされ、有頂天。

 

旅に詳しい、法律が読める、なぜか不動産もわかる、人材育成も相談できる。

 

「あなたに不得意ってあるんですか?」

 

「失礼ですが、大学行ってないって本当ですか」

 

なんて言われて調子に乗っていたのか、いつの間にか歯車が狂い出し、収入も貯金も急降下。

 

それでも、「雇われるのはごめんだ」「新しいことをやりたいんだ」と、夢に固執し、ライター、バイト、日雇いと食いつないで、やがて借金を背負い、起業。

 

でも、それも失敗。

 

丸2年間休日ゼロの果てに、抜け殻みたいになってしまった数ヶ月間。ふと、はてなブログのページが目に留まって、登録。

 

書く気が起きずに2ヶ月放置し、やっとスタート。

 

それが僕です。

 

皆さんの目の前でこの記事を書いている、アラフィフ・フリーターの michikusakunです。

 

なので、いまは、

「旅をしたい!」

 

もう、七転八倒するくらい、旅をしたいですね。

 

なんでこんなに飛行機代が安くなった時代に、こんな巡り合わせに陥っちゃったもんだか・・・

 

LCC会社から送られてくるメールマガジンを見るたび、うらめしいかぎりです(笑)

 

旅をしたい、だけじゃない。

 

僕は、旅そのものを棲み家にしたいと、いま強烈に思っています。

 

そのためには、

「旅をしながら生きていけるようになりたい」。

  

いま、猛烈に、どうしたらそれを実現できるのか模索しています。

寝ても覚めても。歩いていても。

 

ネット上には、僕と同じ夢をかなえた若者が次々と現れてきます。

 

「海外を旅しながらブログを書き、それで収入を得ている人」

とか、

「FXや株で資金を確保しながら、旅暮らししている人」

とか。

 

なんてうらやましいんだろう!

 

ただし、僕は歩んできた人生がちょっと長いので、成功しているように見える人のうちの少なからずが、成功しているように見せるための多大な苦労をしていることを知っています。

 

また、努力で成功をつかんだように見えている人のうちの少なからずが、努力以外のアドバンテージに、実は恵まれているケースが多いこともたくさん見聞きしています。

 

それでも、そこを覚悟し、ふまえたうえでも、叶えたいですね。

 

僕は、お金持ちの寅さんになりたいのです。

 

早くお金持ちの寅さんになれれば、いまはまだ元気な田舎の親が、もしも動けなくなっても、自由に世話をしに行けますしね。

 

本当に、早く借金も返して、自由になりたいです。

 

旅をしながら、やりたいこともあります。

 

それは、紙芝居屋なんです。

 

どんな紙芝居かというと、大人の紙芝居です。

 

わかりますか?

 

大人同士の人間関係や、恋や、優しさや、愛情にあふれた話を紙芝居にして、それを演じたいんですね。

 

会場は?

 

スナックです。いろんな町のスナックに飛び込んで。

 

どうしてスナックなの?

 

それは僕の生い立ちに由来するんです。

 

実は僕の母は、スナックのママだったんですね。

 

キャバレーの従業員、クラブの従業員、クラブのチーママ、クラブの雇われママと歩んで、最後に自分のスナックを2店持ちました。

 

僕は、それらのお店にやってきたお客さんの支払いと、はずんでくれたチップのおかげで、どうにか不自由のない、幸せな子ども時代を過ごしました。

 

なので、スナックなんです。スナックを舞台にしたい。

 

以上、おそまつです!

 

(イラストは「かわいいイラストが無料のイラストレイン」さんより)