道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

この言葉、もう使うのやめようよ・・・と、昔からいつも思っている「面接官」

f:id:michikusakun:20180830140224p:plain

こんにちは!

 

さてさて、今日はたま~にこのブログで採り上げている

「言葉」のお話です。

 

以前の記事にもちょっと書かせてもらったのですが、

僕のように50代にもなると、言葉で驚くことがとても多くなります。

(記事はこちら ↓ )

michikusakun.hatenablog.com

 

「ああ・・・」と、そんなときは、つい思い出してしまいます。

 

僕らの親世代なんかが、

「ら」抜き言葉をひどく嫌がっていたり、

「『生き様』なんて、汚い言い回しはやめなさい」と、怒っていたり、

 

「『ブリッ子』って、どんな態度を指していうの?」と、困惑したり・・・

 

若い当時は、それらがなんとも不思議だったんですが、

 

言葉の変化や新語の誕生という文化の移り変わりが、否応なく突き付けてくる年齢の進行・・・世代の更新・・・

 

さまざま、感じるところがあったんだろうな、と、いまはとてもよく理解してあげられます。

 

さて、そこで今日は―――

そんな、言葉の変化などではない、さらには新語などでもない、

 

昔っから存在する、ある言葉に、僕は文句をつけてみたいと思います。

 

僕は、この言葉は、日本社会の病弊を古くから表している、本当に深刻でイヤなものだと感じています。

ぜひ、撲滅しましょう!(笑)

 

その言葉・・・それは「面接官」です。

 

いきなりぶった斬りますね。

 

なんで、「官」なんですか?

「国家公務員」なんですか?

(警察官など一部の例を除いて、官とは、国家公務員のことです)

 

多くの人の胸の中に、答えはすぐには出てこないと思います。

 

でも、聡明なこのブログの読者さんならばきっと違います。

 

そうです。「怖いから」ですよね。

 

相手が「全知全能」だからです。

 

たったひとり、むき出しのイスに座らされ、きびしい質問・尋問を受ける、企業への採用希望者・・・

 

自らお金を払って制服(リクルートスーツ)まで買い、着込まされ・・・

 

緊張に震える、小さく無力なその存在に対し、全知全能の権力をもって評価を下し、運命を決定づける・・・

 

そんなおそるべき強大な存在に、われわれは、ひれ伏すようにして「官」の称号をたてまつってしまっています。

すなわち、面接官。

 

なぜでしょうか?

 

それは・・・繰り返します。

われわれが「官」を畏れているからです。もしくは恐れているからです。

 

あるいは、官に憧れているからです。自らひれ伏そうとしているからです。

 

なので、似たような存在―――面接担当者をわざわざつかまえ、「官」と呼んでしまっているのです。

 

ダメダメ。

それじゃダメです。

 

ニュースが報じる国家公務員のスキャンダルに、「どうしようもないヤツらだ」と快哉を叫んでいながら、息子や娘が霞が関の〇〇省にでも勤めてしまえば「でかした!」と大喜び、ひと安心。

末代の自慢。

 

それじゃ明治以来、いつまで経っても官頼りで官におぶさり、自立できず、結局痛い目を見るわれわれの悪い癖は抜けません。(官の方が迷惑がっていますよ。むしろ)

 

官は、下僕です。使用人です。

われわれが操縦するロボットです。

あくまで鉄人28号であって、ドラえもんではないのです。

 

偉いから「官」

デキるから「官」

見上げた存在だから「官」

教え導いて下さるから「官」

 

「指導して下さい」

「管理して下さい」

「私達の代わりに考えてください」

 

そんな、自己催眠的な状態をあからさますぎるくらいに表している「面接官」という言葉から、われわれは、まず使うのをやめましょう!

 

「面接担当者」で十分です。

 

どうしても「面接カン」と、呼びたいのならば、地方自治体が中央省庁に焦がれ、身をよじるようにして採用している、「監」にでもしておいたらどうでしょう。

 

「面接監」です。

 

ハハハ。

言っちゃいました。

 

面接官と、いつも原稿に書かされているすべてのライターさん、ゴメンナサイ。

 

でも、さっきもちょこっと触れましたが、以上のことって、むしろ「官」の皆さんにこそ、賛成意見が多いように僕は思います。

 

なぜそんな想像を?

 

なぜなら、僕もずっと昔、「官」だったからです。

 

誰に褒められ、たてまつられなくとも、

そのときの毎日を誇りに思ってもいるからです。

 

だからこそなのです。

 

おそまつ。

 

▼こちらもどうぞ!

www.michikusakun.com

michikusakun.hatenablog.com

michikusakun.hatenablog.com

michikusakun.hatenablog.com

 

(イラストは「かわいいイラストが無料のイラストレイン」さんより)