道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

25年間病院に行ってないワタクシの「無意識」健康法(?)を拾い上げてみました

f:id:michikusakun:20181123191910j:plain

 

こんにちは!

 

いま、2018年11月ですね。

今月が終わり、来月に入って少ししたところで、僕はまるまる25年間、歯医者さんをのぞいて「病院の門をくぐったことのないオヤジ」になります。

 

とてもうれしいですね!

 

怪我が無いことについては、ひとえに運に感謝です。

一方、病気がない方に関しては、やっぱり親に感謝です。

 

なぜなら、

「健康のために」と、思ってやっていることが、僕にはまったく無いんです。

資本は親からもらった身体のみ。

 

なにかスポーツや運動をしているということもなく、その日食べたいものばかりを好きに毎日食べています。

 

なので、以下は、皆さんのお役に立つかどうか・・・?

 

僕の日常生活の中から、

「これって無意識のうちにやっているけれど、もしかして健康維持に役立っているんじゃなかろうか」

と、思い当たることをこの機会に拾い集めてみました。

 

階段が好き

 

階段の昇り降りが好きなんです。子どもの頃から。

エスカレーターがあっても、横に階段があれば、大抵そちらをのぼります。

下りもそう。リズムよくトントントントン、と降りていってフィニッシュ―――!が、気持ちいいんですね。

なので逆に、エスカレーターしか無いところでは、エスカレーターの上は歩きません。

せっかく機械が運んでくれるんだから―――ということで、ひたすらぼんやり、呆けた顔して運ばれてます。

歩道橋も好きですね。

弱者に配慮のない、無くすべきインフラだとは思いますが、個人的にはとても好きで、特に螺旋階段のついたヤツなんかは、ワクワクしながら上り下りします。

 

歩くのが速くて大股

 

これは両親譲りです。父も母もそうなんです。大股で、闊歩する感じで歩きます。僕の場合「手も振り過ぎだ」って、笑われることがあります。

自然にそうなっちゃってるんですが、健康のための運動としては、なかなかいいことなんだそうですね。

坂田利夫さんとか、死んだ横山やっさんにも歩き方が似てるらしいです。

 

同じものを食べ続けない(つまり飽きっぽい)

 

たとえば「毎日米のメシ」とか、「必ず味噌汁」とか、食事に決まりごとがありません。

飽きるんです。

主食が麺になったり、パンになったり、そもそも穀類がまったく無くって、豆腐や野菜や、大きな肉や魚がその代わりになっていたり・・・

やたらと油っこい日があったり、ひどく粗食な日があったり・・・

わざとではなく、その日の気分のままにそうなっています。

調味料もそうです。

「〇〇には醤油」とか「〇〇にはマヨネーズ」とかの決まりがないんです。とにかく、いろいろとパターンを変えていかないと、退屈でしょうがなくなってしまいます。

 

お酒は好き。ただし量でなく味わうのが

 

量は全然飲めないんです。ビールの350ml缶ひとつがどうにかやっとなくらいです。ただし、お酒の味は多分よくわかる方で、味わうこと自体はとても楽しくて好きなんです。嫌いな種類のお酒というのはひとつもありません。

結果、おそらくは、体によい飲み方をしているんだと思います。

 

タバコは吸わない

 

15、6の頃、寺尾聰さんにあこがれて吸い方を真似していた以降、縁がありません。

 

変なチャレンジをする

 

これは、あまりひとには言えないことなんですが、所ジョージさんの発言なんかをネットや本で読んでると、似たような話がたまに出てきます。

たとえば、家の中に何か不便なことがあったりすると、改善せず、わざとそのままにしておいて、体力を使うのが好きです。

宅配便の荷物が来る → 空き箱を廊下の真ん中にあえて邪魔になるように置いておく → 数日にわたってそれを跨いで通ることをノルマにする・・・って、アホかい!

でも、外でもそうですね。

人目の少ない道路に白線が引いてあれば、平均台に上がったつもりでその上を延々と歩いて行く・・・

出かけるとき、荷物をわざと思いきり重くして、「今日は徳川家康の人生訓で行こう」。

ホントのバカですね(笑)

 

長時間寝ている

 

就寝時間も起床時間もホントにまちまちです。

ただ、結果として毎日7時間以上は必ず眠っています。

通勤生活が合わないタイプの人間が、幸運にも通勤生活をしていないという、とても幸せな状態にあるのだと思い、人生に感謝しています。

 

以上、おそまつです!

 

▼こちらもどうぞ!

www.michikusakun.com

www.michikusakun.com

www.michikusakun.com

 

(写真は「写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK」さんより)