道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

仕事で人と会うときに。その場を自分のホームグラウンドにするための、僕の小さな3つの戦略

f:id:michikusakun:20190127165640p:plain

 

さて今回は、

・仕事で

・人と会うときに

・見知らぬ初めての場所を

・自分のホームグラウンドにするための

戦略です。

 

ビジネスパーソンや、フリーランスの方などに向けての僕からのちょっとしたヒントです。

 

サラリーマン、個人事業主、経営者・・・ついでに失業者、フリーターと、望んでか、望みもしないのにか、とにかく色んな立場で人と会ってきた僕の、小さな工夫を紹介しますね。

 

 

アウェイはつらいよ

 

多くの皆さん、そうだと思うんですが、

「アウェイはつらいよ」です。

 

取引や交渉の相手方に招かれて、先方のホームグラウンドで話し合いをするよりも、自分の勝手知った場所でそうした方が、基本、落ち着きますよね?

 

でも、実際なかなかそうはいかない・・・

特に僕の場合、フリーランスでライターやコンサルティングをしていた時期など、クライアントに「呼びつけられる」こと、

先方のオフィスやミーティングルームの中で、居並ぶ人々の前に、ひとりぽっちで「据え置かれる」こと

が、いつも仕事はじまりの基本でしたから、

 

・初めて訪れた場所で

・しかもアウェイの場所で

・マイペースを掴むこと

 

これを実現するために、若干の苦労をさせられたものです。

 

そのうち、次第にいい感じのパターンが掴めてきました。

 

そのための工夫をお伝えしようと思います。

 

早く到着し、相手ビルの周囲をくるり

 

予定時間よりも20~30分は早く到着して、入口を確認。そのあと、先方の建物周囲をくるりと巡っておきます。

エントランスにロビーのあるビルの場合は、一旦ロビーに入って、入居しているオフィスの案内などを確認したあと、また玄関を出て、周囲をくるり、ですね。

これによって、その建物は、僕にとって「一度来たことのある場所」「周りの様子も知っている場所」になるんです。一気に。

アウェイ感が思いっきり消え去ります。

 

現場で知り合いをつくる

 

会合相手に会う前に、なるべくその場にいる人と言葉を交わします。

受付に係の方がいる場合は簡単ですね。

「〇時に〇〇室の〇〇さんとお会いするんですが、フロアは〇階で間違いなかったでしょうか?」

なんて、すでに判っていることをわざわざ尋ねたりするんです。

「ありがとうございます。あ、そうだ、この階にお手洗いはありますか」とか、さらに要らんこと付け加えたりして。

で、その結果、

その場所は、僕にとって見事に、知り合いがいる場所になるんです。もちろん勝手な思い込みですが。

 

なので、応接室に通され、待たされるような場合も、案内してくれる人やお茶を運んでくれる人に、ご挨拶のほか、かならずひとつふたつ質問をします。

「こちらの窓から見えているのって、〇〇駅ですかね?」

知ってるくせにね。(笑)

 

斜めのポジションをとる

 

テーブルをはさんで、先方と対峙する・・・

そのとき、僕は真正面に置く人を絶対につくらないようにします。

正面に2人が座るならば、僕のポジションは、両者の中心線の延長上、しかもほんのわずかずれた辺りに。

相手が3人ならば、さりげなく、先方の真ん中の人の若干斜め前に。

微妙に椅子をずらすなどして、位置取りをします。

 

先方が1人の場合も、なんだかんだとアクションしながら、なるべく早々に、相手の斜め前に位置をずらしてしまいます。

 

なぜか?

人間同士、互いに真正面ガチガチに向き合うのって、基本として、対立のポジションであるように僕は感じるんですよ。

 

警察の取り調べは真正面。恋人同士は真横でしょ?

クラブのママが座ってくれるのは大抵9時の位置です。

 

自分のリラックスのためにも、そしておそらくは相手のリラックスのためにもプラスと思い、僕は「斜め」の位置取りをつねに気にかけてきました。

 

自分の落ち着く「かたち」を見つけよう

 

以上、読まれてお気づきと思いますが、 

2番目の「こちらの窓から見えているのって~」も含めて、僕は、どうも、自分の地理的位置関係や、空間的なポジション、それらを自分が認識した「経験」を自らが落ち着く鍵にしているようなんです。

 

子どもの頃から地図を読むのがものすご~く好きなことも、それと関連しているのかも。

 

そんな風に、皆さんの中にもそれぞれ、

「アウェイの中でも自分のホームグラウンドをつくる鍵」が、きっと何かあるはずです。

 ぜひ、見つけてみてください。

 

「あの人、声のでかい元気な営業マンだなあ」

・・・って、声でその場にホームグラウンドをつくっている気配が、多分ありますよね。

 

以上、おそまつです。

 

▼こちらもどうぞ!

www.michikusakun.com

www.michikusakun.com

 

(イラストは「かわいいイラストが無料のイラストレイン」さんより)