道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

「うさぎ座」をご存知? 冬の夜回りが終わって、さあ春の始まり。気分一新で3月を迎えます

  f:id:michikusakun:20190226012216p:plain

今年も週にひと晩、ご近所の皆さんと「火の用心」。

拍子木を鳴らしながら夜の町を歩く「夜回り」の2ヶ月間を先日終えたところです。

 

よい運動になり、

多分、地域の方にも喜ばれている、

とりあえずいいとこだらけのワタクシの冬のミッションです。

 

www.michikusakun.com

 

この1月、2月も、何ごとも起こらず、とりあえず町は平和でした。

 

古い人に聞くと、昔は起こったこともあるそうです。

仕事を始めようとしていた空き巣にバッタリ出会い、ちょっとした捕り物を演じることになったのだとか。

 

うむむ。怖い・・・

 

ともあれ、これが終わると、

いつも「冬が終わったな」「春だなあ」という感じです。

 

暖かな冬でした(2018-19)

 

それにしても、この冬は暖かな冬でした。

 

手がかじかみ、凍えた口元から吐き出される息も白い、といったような晩は一度も訪れませんでした。

例年、2、3回はそんな夜を体験するんですけどね。

 

ところが、逆に今シーズンときたら、歩いていて汗ばんでしまうくらいのことが2度、3度とありました。

 

住宅街の夜道では、そうそう人には出会いません。 

 

ですが、出会えば、こちらから「こんばんは」とご挨拶をします。

 

先方もほとんどが、

「こんばんは。おつかれさまです」と、返してくださいます。

 

中には先に声をかけてくださる人もいます。

 

おそらく100人くらいと、そんな一瞬のやりとりを交わしていますかね。

 

一期一会というものをいつもあらためて感じます。

 

うさぎ座を知ってますか?

 

この夜回りは、僕にとっては、結構長い時間にわたって夜空を見上げる機会でもあります。

 

関東では雲の少ない季節を迎えていますから、大抵は月かオリオン座が、天空からこちらを見下ろしています。

 

このオリオン座の足元に、僕の好きな星座があります。見えにくいんですけどね。

 

うさぎ座です。

 

オリオンに踏みつぶされたウサギだとか、同じく狩りの獲物なんだとか、なんだかかわいそうな設定のされている星座ですが、

僕には星の野原を駆け回っている元気なウサギに見えます。

 

ちなみに、うさぎ座のとなりにはおおいぬ座というのがあります。こちらはやや有名。

 

オリオンの斜め右上(北西)にはおうし座があります。もっと有名。

 

同じく左(東)には一角獣がいますが、これ、要は馬ですね。

 

そうすると、なにやら僕にはオリオンがハイジのおじいさんかペーター少年のような農夫に見えてきて、夜空のこの一角にやたらとカントリーな雰囲気が広がっているように感じたりもします。

 

f:id:michikusakun:20190226162225j:plain

冬の星座 - 星座 - 星空 - Yahoo!きっず図鑑 より引用

 

次の冬はどんな冬になるんでしょうかね。

 

(イラストは「かわいいイラストが無料のイラストレイン」さんより)