道草猫の反省日記

誰かの反省が、みんなの役に立つにゃ!

川越に引っ越してきたにゃ!

川越・中院

 

このブログを「道草君」の名前で書いてきた作者なんにゃけど、この夏、前々から大好きだった町、埼玉県の川越市に引っ越してきたにゃ。

 

それにともなって、このブログも、タイトルとキャラを変えることにしたにゃ。ブログ名は「道草猫の反省日記」、作者の名前はトラキチにゃ。

 

3年前に、こしらえた会社をつぶして、借金背負ってからはホントに大変にゃったんにゃけど、モノ書きになって、1年くらい前にやっといい仕事に巡り合えたにゃ。

 

それからは気合を入れて毎日原稿書きしてたにゃ。経済的にちょっとだけ回復の兆しも見えてきたにゃ。このタイミングで気分一新したくなって、引っ越ししたわけにゃ。

 

先月は、最近人気のタレントさんに会ってインタビューして来たんにゃぞ。運気のアガってる人と会って話すのは、とても気分のいいことにゃ!

 

それにしても、引っ越してきた川越は、ホントにいいとこにゃ。賑やかな中心街を城下町らしい落ち着いた雰囲気の町並みがしっぽり包み込んでるにゃ。

 

JRと東武の合体している駅から歩き出すにゃろ? すると、街並みが、平成~昭和~大正~明治と次々移り変わっていくにゃ。ゴールの明治の街は、江戸の風景も兼ねた美しい蔵の町にゃ。その近くには城跡も広がるにゃ。

 

しかも、素晴らしいのは、川越では、新しい街も古い街も、すべてが活気にあふれていることにゃ。シャッター通りとは無縁にゃ。無縁というよりも、シャッターの降りてた店もどんどん新しく蘇っていくにゃ。これにはもちろん、川越が東京通勤圏の街であることもいい方向で作用しているにゃ。

 

とにかく、商店街も路地も、古い町並みも、人間サイズの凝縮感でギュッと固まっていて、大賑わいだけどなぜか落ち着けるとてもいい町にゃ。

 

道草君あらためトラキチは、2020年の夏、埼玉県の川越に引っ越してきたにゃ!