道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

西城秀樹さんの「青春に賭けよう」。爽やかですてきな歌でした

f:id:michikusakun:20180928171347p:plain

最初にファンになった歌手は天地真理さんでした。

次は、ほぼ数週間も置かずに、ヒデキ。西城秀樹!

 

初めてテレビで観たときは、もう、その迫力にぶっとんでしまいました。

 

曲はもちろん、「情熱の嵐」です。

 

ブラウン管(もう消えた言葉ですね)の向こうから、まさに熱風が吹いてくるようでした。

 

こんな格好いい人が世の中にいるのか!

と、しばらく唖然、呆然といった感じでした。

 

それからというもの、「ちぎれた愛」「愛の十字架」・・・

いやあ、マネした。マネした。

 

そのうち、秀樹さんがときどきテレビで歌う、ちょっとやさしい感じのメロディーの一曲が、やたらと好きになりました。

 

それがこの記事のタイトル、「青春に賭けよう」です。

 

いい歌詞ですよ。

 

テレビの前にラジカセを置いて録音したのを繰り返し、繰り返し、聴きました。

 

「青春に賭けよう」・・・はてなブログは、歌詞を載せちゃいけないみたいなので、

リンクをこちらに。

→ J-Lyric.net

→ Ute-Net

 

1番、2番ともに、最後の一行にどうぞご注目を。

 

秀樹さんが永遠に去ったいま、何か胸に来るものがありますね。

 

僕は7歳でしたかね。当時。

 

聴きながら、

ああ、「青春」という季節が、遠い未来に自分にもやってくるのだなあ・・・と、楽しみに想っていました。

 

ちびまる子ちゃんの作者のさくらももこさんも、僕と同じ年齢の同じ頃に、多分似たような体験をしていたんだろうなと思います。

 

おそまつ。

 

追記:これを書いたあと、少ししてさくらももこさんも亡くなりました。お二人ともにご冥福をお祈りいたします。

 

▼こちらもどうぞ!

www.michikusakun.com

michikusakun.hatenablog.com

www.michikusakun.com

 

(イラストは「かわいいイラストが無料のイラストレイン」より)