道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

広島カープ「3文字」のエース7人と、「田」のつく名投手3人! ほかにもジンクスが?

f:id:michikusakun:20181004173550p:plain

さてさて。

広島カープ、今年もリーグ優勝しましたね。3年連続となりました。

 

カープについて、ファンの方はよく知っていると思うんですが、大活躍したエースピッチャーに「苗字が3文字」の人が多いことが知られています。

 

これ、すでに80年代に北別府学さんが活躍していた頃から言われていたことなんですが、その後も、佐々岡真司投手、大瀬良大地投手(まだ候補ですが)と続いています。

 

さては、これからも続くのかもしれませんね。

 

「新人投手は、なるべく3文字姓の人を獲ろう」

なんて、密かな方針をフロントが立てていたりするのかもしれません。

 

ちなみに近年、カープでは、「田の字のエース」も活躍しました。

黒田博樹投手と、前田健太投手です。

 

さらにその前には、先発エースの座は掴みませんでしたが、リリーフエースだった津田恒実投手がいます。「炎のストッパー」です。

 

津田投手は、現役時代もいまも、そして多分将来も、僕がもっとも好きな野球選手です。

 

広島カープ「3文字のエース(および候補)」7人と、「田の字のエース」3人、総勢10人を並べてみましょう。

 

 

広島カープ「3文字のエース」(7人)

 

長谷川良平

1950年から63年にかけて在籍。カープ黎明期のエース。

621試合に登板。197勝 208敗

1955年には最多勝(30勝)を獲得。

弱かったカープを支えた、身長167cmの小さな大投手です。

大田垣喜夫

1952年から62年にかけ在籍。長谷川投手とともにカープを支えました。

446試合に登板。115勝 149敗

1957年に自己最多の20勝。

現役途中に備前喜夫に改名。なので「3文字エース」からたまに漏れてしまいます。

安仁屋宗八

1964~74年、さらに80年、81年とカープに在籍。

75年から79年まで在籍した阪神タイガースでの活躍も印象的です。

655試合に登板。119勝 124敗 22セーブ

1975年には最優秀防御率(1.91)を獲得。

外木場義郎

1965年から79年にかけて在籍。

弱いカープを支え続け、ついに75年、最多勝(20勝)の年に優勝。

445試合に登板。131勝 138敗 

完全試合1回、ノーヒットノーラン2度を達成しています。

北別府学

1976年から94年にかけて在籍。

515試合に登板。213勝 141敗

現役中、カープは5度のリーグ優勝、うち3度の日本一を達成しています。

最多勝2度、沢村賞2度の文字通りの大投手です。

佐々岡真司

1990年から2007年にかけ在籍。

92年以降は、再び訪れたカープ低迷期を支え続けました。

570試合に登板。138勝 153敗 106セーブ

最優秀選手、最多勝、最優秀防御率をカープがリーグ優勝した91年に獲得しています。

大瀬良大地

2014年からカープに在籍。この年新人王。

大田垣(備前)、外木場、津田各投手の背番号14を引き継ぐピッチャーでもあります。

今年のリーグ優勝に大きく貢献しましたが、2017年までの勝利数は26。

カープ「3文字のエース」に並ぶ存在になれるかどうかはまだまだこれからです。

  

広島カープ「田の字のエース」(3人)

 

津田恒実

1982年から91年まで在籍

286試合に登板。49勝 41敗 90セーブ

11勝して82年の新人王となったのち血行障害などに見舞われ、86年から抑えで復活。

89年最優秀救援投手。炎のストッパーと呼ばれました。93年に32歳の若さで逝去。

黒田博樹

1997年から2007年、および、2015年、16年に在籍。

2008年から14年まではメジャーリーグで活躍。

日本では321試合に登板、124勝 105敗。メジャーでは212試合 79勝 79敗。

日米両方で輝かしい成績を納めています。

前田健太

2007年から2015年にかけ在籍。2016年よりメジャーリーグ・ドジャースで活躍中。

日本では218試合に登板、97勝 67敗。

2010年、15年と2度の沢村賞を獲得。

メジャーリーグでは2016年に16勝、17年に13勝の成績を挙げています。

 

カープ優勝の年は「3文字エース」が活躍

 

外木場投手以来、カープが優勝する年はほぼ3文字のエースとその候補(大瀬良投手)が活躍しています。

 

カープ優勝歴(リーグ優勝9回・うち日本一3回)

1975年 外木場投手(20勝)

1979年 北別府投手(17勝)(日本一)

1980年 北別府投手(12勝)(日本一)

1984年 北別府投手(13勝)(日本一)

1986年 北別府投手(18勝)

1991年 北別府投手(11勝)佐々岡投手(17勝)

2016年 (該当なし・大瀬良投手3勝)

2017年 大瀬良投手(10勝)

2018年 大瀬良投手(15勝)

 

さらにこじつけるとこの2人も?

 

さらにこじつけると、「3文字」とも「田の字」とも関係しないけれど、レジェンドなエースが、広島カープには2人います。

池谷公二郎投手(103勝84敗)と、大野豊投手(148勝100敗138セーブ)ですね。

でも、名前をよく見てください。

 

池谷投手は、姓は2文字ですが、名は「3文字」です。

大野投手は、姓名合わせて「3文字」です。

 

カープの大株主・マツダのロータリーエンジンの中身は「3角おむすび」。

広島の毛利元就といえば3本の矢。

 

キリがないですね(笑)

 

おそまつ!

 

▼こちらもどうぞ!

www.michikusakun.com

www.michikusakun.com

michikusakun.hatenablog.com

michikusakun.hatenablog.com