道草反省日記

誰かの反省、それはみんなのお役立ち

寝ている間に足がつる~!に苦しめられていたけど、簡単に治った!

f:id:michikusakun:20180731155220p:plain

今年の5月くらいから、夜中の足のつりに悩んでいました。

 

眠っている途中、急に来るんですよね。

グググワ~ッ! と。

 

パターンは2つです。

 

土踏まずの内側。それと、ふくらはぎ。

 

ふくらはぎの方が頻度は少なく、足の裏はしょっちゅう。

 

合わせて週に2、3回くらい。

 

いやはや、もう、

これが始まると、叩き起こされるやら、眠たいやら、痛いやらで、実に難儀しておりました。

 

恐怖新聞が配達されてくるようなものですね。

古すぎるか。

 

こりゃ、何か栄養不足にでも陥っているんじゃないか・・・と、

調べました。

 

カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム・・・

どうも心当たりがない。

 

ならば、筋肉疲労、脱水症状、血行不良・・・

う~ん、どれもピンとこない。

 

そのうち今月はじめになり、普段は1回に1度か2度で収まる「つり」が、

4度連続で来てしまうに至って、

 

「こりゃ病気かな」

 

と、さすがに深刻になってきました。

 

そこで夜、就寝前に、わが両足をじっと眺めながら、

「揉んでみるか」

 

と、自らマッサージをしてみました。

 

足の裏、ふくらはぎ、合わせて3分くらい。

 

すると、その夜は、無事でした。

つりませんでした。

 

もしやと、次の晩、また揉んでみました。

軽く2分くらい。

 

またも無事。つりません。

 

3日目、もっと軽く1分くらいマッサージ。

 

やっぱりつりません。

 

4日目、揉むのを忘れて寝てしまいました。

 

でも、つりません。

 

5日目、揉みました。

やはり無事です。

 

さらに、

6日目、7日目、8日目・・・と、

揉んだり、揉むのを忘れたりを繰り返しましたが、

結局のところ、マッサージを始めた1日目以降、一切、足がつることはありません。

 

もう、約1ヶ月の間、異常なしです。

 

なんなんでしょうかね!これ!

 

まさか、足が「かまってくれ」と訴えかけていた?

 

人間の身体ってホントに不思議ですね。

 

ちなみに僕は比較的健康な人間で、生まれたあと、母親とともに産院を出て以降約半世紀、一度も入院したことはありません。

 

母親は僕を妊娠中、「栄養つけなきゃ」ということで、鼻をつまみながら牛乳を飲むことから始めて、食事の好き嫌いを完全克服してくれたらしいです。

 

それが効いたのかどうかはわかりませんが、とても感謝しています。

 

おそまつ。

 

▼こちらもどうぞ!

www.michikusakun.com

michikusakun.hatenablog.com

 

(イラストは「かわいいイラストが無料のイラストレイン」さんより)